大阪旅行が楽しくなるおすすめ本

大阪に旅行に行くことが決まったら、どこに行こうか迷いますよね。たこ焼きなどのグルメも豊富な大阪で、くいだおれツアーにしてもいいですし、観光名所もたくさんあります。どんな旅行にしようかと、計画を立てる時間も旅行の楽しみの1つだといえます。

大阪旅行の計画を立てる時に役立つ、おすすめスポットがたくさん詰まっている本を紹介します。

まっぷる 大阪'19 (マップルマガジン 関西 6) ムック

全てのページがカラーで作られており、とても見やすくわかりやすいガイドブックです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや道頓堀、通天閣など大阪観光の王道をはじめ、定番の観光スポットをしっかりと紹介しています。

さらに付録として持ち歩けるサイズの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン攻略ブック」や「大阪お土産本」などもついており、旅の計画から終わりまでをサポートしてくれる一冊といえます。

るるぶ大阪ベスト’19 (るるぶ情報版 近畿 14) ムック

大阪観光の大注目スポットであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンを特集しているだけではなく、道頓堀や新世界、海遊館などの人気スポットもしっかりとガイドしています。さらに2つの複合施設ができ注目されている大阪城公園や、内部公開される太陽の塔などの最新のスポットもしっかりと紹介されています。

観光だけではなく大阪グルメも、おすすめの店を紹介しているのでお店選びにも困らないですね。大阪にはたくさんの飲食店があるので、この本を使っていきたいお店をピックアップしてから行くとスムーズに見つかりますよ。

まっぷる 超詳細! 大阪さんぽ地図mini (マップルマガジン 関西) ムック

持ち歩きができるハンディサイズが特徴です。詳しい地図に見どころ情報がぎっしりと詰まった一冊です。定番の梅田、キタ、ミナミエリアの観光名所やカフェ、雑貨店などが分かりやすく紹介されています。自分の足で歩いてお店をめぐることが好きな人には便利です。

夜遊びスポットなども紹介されており、一日中大阪を満喫したい人におすすめです。大阪ならではのディープな街巡りも紹介されているので、ありきたりな旅行よりもじっくりと大阪を楽しみたい人にはぴったりの本です。

ことりっぷ 大阪 (旅行ガイド)

働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅をテーマに作られた本です。女性向けのおしゃれなガイドブックで、小さなカバンにも入り、持ち歩いていても疲れないように考えられています。おすすめスポットが厳選して紹介されているので、無理しないで楽しむことができます。

定番の観光スポットに行くよりも、自分らしい旅がしたいと思う女性によりそった内容となっています。モデルプランもあり、最新の内容にしっかりとアップデートされているので、大阪旅行を考える女性にはおすすめの一冊となっています。

大阪 鶴橋·生野 コリアタウンへ行こう 食と文化をディープに楽しむ

大阪に来たなら一度は行ってみたいコリアタウン。本場の韓国グルメや韓流アイテムまで紹介されています。街歩きマップでカフェや雑貨などを紹介しているので、お目当てのお店に迷うことなく行くことができます。コリアタウンでしか味わえない楽しさが詰まったガイドブックです。

コリアタウンの魅力満載のガイドブックと一緒に、食と文化をディープに楽しみましょう。

旅ボン 大阪編

ガイドブック的な情報はほとんどなく、作者の旅レポートといえる本です。大阪の街を旅した6日間の話がまとめられています。イラストレーターである作者のボンボヤージュさんの持つ独特の視点からみた大阪が楽しめます。

こんな大阪もあるのかと再発見でき、思わず行きたくなる本です。

凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩

観光地ガイドではありませんが、歴史や地形に興味がある人におすすめの一冊です。大阪の地形から読み解く、謎やドラマが紹介されています。12エリアの凸凹マップ付きで、歴史ロマンを感じながら街歩きが楽しめますよ。

大阪の歴史と地形についてフィールドワークを続けている作者の新之介さんは、「ブラタモリ」でタモリさんを案内していたことでも有名です。

高低差で感じる大阪の歴史をたっぷりと紹介した本です。

ありきたりな観光よりも、大阪の歴史を実際に体感したい人は、この本を読んで大阪を散歩してください。

古地図で歩く大阪 ザ・ベスト10

こちらも歴史好きの人におすすめの本です。大阪の10のエリアの街の変遷を、古地図を通して見ていきます。古地図をたどることにより、その街がどのような歴史を経てきたのかを知ることができます。その街はどうしてこのような地名になったのか。

現在の街に残る地名の由来や、その成り立ちを教えてくれるスポットをめぐり歴史を体感できるルートを詳細なマップ付きで紹介しています。大阪の歴史を目で見て感じられる街歩きガイドです。

COLOR +(カラープラス) 大阪 (COLOR PLUS)

写真がふんだんに使われている、カラフルでかわいい本です。定番の情報だけではなく、現地をめぐって見つけてきた「とっておき」も紹介しているので、見ているだけで旅行に行きたくなる一冊です。持ち歩きたくなるスタイリッシュな表紙と分かりやすい地図付きで、大阪旅行をおしゃれに楽しみたい人におすすめの一冊です。

大阪夜景 増補改訂版

派手できらびやかな大阪の夜景を、美しいデジタル写真とともに紹介した夜景ガイドブックです。「大阪 at Nightー大阪の夜景―」という人気サイトの写真家が見つけた、夜景の鑑賞スポットが紹介されているので、間違いなく美しい夜景をとることができます。

前回よりもバージョンアップした増補改訂版で、新たに28のスポットが紹介されています。昼だけではなく夜の大阪も記憶にとどめることができますよ。

いっとかなあかん店 大阪

作者が実際に足を運んで「いっとかなあかん」と思ったお店を厳選して紹介している本です。コストパフォーマンスでお店の良し悪しをはかるのではなく、心地よい店かどうかで選んだ一冊であり、ゆったりのんびりと大阪を味わうことができるお店が紹介されています。

焼肉屋やホルモン、串カツなどのがっつり系もあればコーヒーやドーナツ、夜のカクテルまで幅広く楽しめるエッセイガイドです。

大阪・兵庫 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

寺社めぐりが好きな人におすすめの一冊です。御朱印のいただき方や、参拝のルールなども掲載されているので、安心して寺社めぐりが楽しめます。お参りの後のカフェやショップめぐりも紹介されているので、寺社だけではなく周辺も楽しめるようになっています。

観光スポットにあきてきたら、寺社をめぐって癒されたり、自分に向き合ったりする時間を持つのもいいですね。

いろいろな大阪を楽しむためにぴったりの一冊を

大阪にはたくさんの魅力があります。観光スポットもあれば、おすすめグルメもたくさんあります。派手な大阪を楽しみたい人もいれば、古代ロマンをもとめて大阪の街をゆっくり歩きたい人もいます。どんな楽しみ方でもできる懐の広い大阪を、それぞれの視点で楽しんでみてはいかがでしょうか。